2005年10月10日

肉・乳製品を控えると健康になる!-ナチュラルダイエット

 秋になりましたね。食欲の秋ともいいますが、今日は健康に関するベストセラー本について書きましょう。

ナチュラルダイエット.jpg ハーヴィー・ダイアモンド 著,”ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣”は、1985年の刊行以来、NYタイムズで40週連続第1位を獲得、その後32カ国語に翻訳され、全世界で1200万部突破の超ベストセラー『FIT FOR LIFE』(邦訳『ライフスタイル革命』キングベアー出版)著者による最新講演録です。 ナチュラル・ハイジーン(自然健康法)という考え方に基づいています。

 たんぱく質を動物性食品(肉・乳製品)からとるのは控えたほうがよいと繰り返し主張しています。(植物性食品からとるべき)

(理由)
・肉食動物は肉食動物を食べない。草食動物を捕らえ、はらわた(草を消化している部分)から食べます。体にいい水分を取るためだそうです。
・象やゴリラなどからだの大きい動物は、植物や果実からすべての栄養をとっています。
・骨粗しょう症は、牛乳消費国の北欧・アメリカに多い。
・著者自身、動物性食品を控えてから、体調がよくなりました。
・著者の話を聞いた人が、動物性食品を控えてから、頭痛・腹痛・肌荒れ・冷え性・鼻づまり・関節痛などが改善されたという話が非常に多い。

 朝食はしっかりとる必要はなく、フルーツで十分だと述べています。フルーツは消化にエネルギーを必要としない食品なのです。ちなみにバナナは牛肉より良質なタンパク源だそうです。ジュースは水分をいったん飛ばした濃縮還元タイプなので、生のものを勧めています。著者は、天然の果実や野菜に含まれる水分こそ体に必要と考えているのです。水道水やミネラルウォーターは意味がないと考えています。
 
 動物性食品を控えるだけで健康になるという考えは、感銘を受けました。健康のために肉や乳製品を控えたいと感じました。

 人気ブログランキング-応援ありがとうございます。

 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 12:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。