2005年09月02日

成功するためのイメージトレーニングとは?

 もう9月になりましたね。残暑もいつまでかなぁ・・・。

前嶋孝成功するためのイメージトレーニング.jpg さて、書店で前嶋 孝著”成功するためのイメージトレーニング”が目に付きましたので紹介しましょう。

 著者は、専修大学スピードスケート監督として多くの五輪選手(黒岩彰ほか)を育てたことで知られています。サラエボ五輪で失敗した有力選手にイメージトレーニングを取り入れ、次の五輪でメダル獲得に成功した体験を踏まえ、イメージトレーニングの方法について述べています。

 この本の中で、多くのイメージトレーニングの仕方の良い例・悪い例の漫画が記されています。単に良いイメージを持てばいいという考えではうまくいかないというのです。

 たとえば、まだ目標を立てたばかりで未熟な場合、失敗することは多いでしょう。イメージの中で失敗例を無視していいイメージを持てばいいと考えがちですがそれではいけないのです!イメージの中で失敗したシーンを振り返り、克服していく姿としてイメージをつくってはじめて、成功するようになると断言しています。

 イメージの持ち方について、自分が景色の一部になったイメージではいけないといいます。自分の目線で成功する状況が浮かぶようにするのが大切と述べています。そして、イメージすることを、毎日同じ時間にすることを継続することが実現へつながると言っています。ほんとに集中できるようになると、満員電車の中でもイメージトレーニングができるようになるそうです。そうすれば”本物だ”そうです。

 イメージトレーニングに秀でた一流のスポーツ選手は、イメージトレーニング中に、手に汗を握り、緊張するようになります。

 ほかにもイメージトレーニングの注意点が多く記されています。イメージトレーニングがいろんな場面で必要なことは認識していましたが、注意すべき点が細かくあることを教えてもらった感じがしました。成功するイメージトレーニングをうまく取り入れていきたいものです!

 人気ブログランキング-クリックしていただくとカウントされます。応援ありがとうございます。

 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6482944

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。