2007年10月25日

新しい自分に出会う本とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。
 
 7月9日から9月18日までランキング1位でした。
 ほんとにありがとうございました!!

 そして、なんと9月28日にランキング1位に返り咲きました!
 とてもうれしいです。
 ありがとうございます!!
    
 応援いただいている多くの方々に心から感謝いたします。
 ほんとにありがとうございます黒ハート
 これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

本の帯にこう書いてありました。
”あなたも「種」を持っている。
 誰でもみな素晴らしい可能性を秘めている。
 さあ、「種」に光と水をあげよう。”

この本を今日は紹介しましょう!

ジェリーミンチントン新しい自分に出会う本.jpgジェリー・ミンチントン著”新しい自分に出会う本”。
著者は、アメリカの著述家。独自の視点から書かれる自己啓発のエッセーには定評があります。心理学と東洋哲学の造詣が深いです。
以前同じ著者の”夢をかなえる一番いい方法”を紹介しましたね!
過去記事はこちら

気になった言葉をいくつか抜き出して見ましょう!

1)あなたは「幸せになることはいいことだ」と思っていますか?
 「世の中はつらく苦しい」と考えているとそうなります。
 「幸せになることはいいことだ」と思い、
  毎日幸せを意識していると、幸せな人生を送ることになります。

2)幸せを求める人はもっと幸せになれる
  −アブラハム・リンカーン

3)なぜかいいことが起こる人の理由は?
  感謝を心がけると感謝することが
  毎日たくさんあることに気づきます。
  感謝の気持ちは良いことを引き寄せる磁石なのです!

4)あなたが認めなければ、だれもあなたを
  自分が劣っていると思わせることはできません。
  −エレノア・ルーズベルト

5)この世界を数十億人が住む惑星と見るのではなく、
  数十億人の教師がひしめく巨大な教室と考えましょう。
  この豊富な教師の中から、
  私たちは日ごろ個人教授を受けているのです。
  ただし、その人達は普通の人として
  わたし達の前に現れます。

6)あなたの人生で起こるほとんどのことは、
  そのことが良いことでも悪いことでも、
  あなたの責任です。
  それを悟ることが、
  新しい人生を築く出発点になります。

7)真剣に目標に向かうと不思議なことが起こります。 
  まるで全宇宙が後押しするように感じられます。

きっと、感じ入る言葉が見つかると思います。
前向きな考え方を取り入れていきたいですね〜♪

ご訪問いただいた方に心から感謝いたします。
ありがとうございました黒ハート
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
    
posted by エムストーン at 09:09| Comment(2) | TrackBack(3) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん
(o^▽^o)ノひでへんです。

記事を読むだけで、ちょっぴり幸せに
なりました^−^

今回も、興味深い本の紹介ありがとうございます。

心理学と東洋哲学の造詣が深い著者の内容は、
とっても興味があります。

もう一冊もチェキっとします^−^v

では、応援しています!!クリック☆
Posted by ひでへん@ちょいコガ マスター at 2007年10月25日 17:03
またまた 素敵な言葉に出会えて感謝します♪

>感謝の気持ちは良いことを引き寄せる磁石

COCOROも同感ですよ〜ヽ〔・ω・〕

>数十億人の教師がひしめく巨大な教室と考えましょう

人との出会いは学ぶことが、いっぱいですね!!

前向きな言葉 大好きです
応援 ぽちっ(笑)
Posted by COCORO at 2007年10月25日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

記事を書くことで磨かれるもの (ブログの記事と知性について その1)
Excerpt: 今回はブログを書くことと、知性の関係について考えてみたい。 連続7回シリーズでエントリーする。
Weblog: 日比野庵 本館
Tracked: 2007-10-30 23:22

社会・政治系ブログ記事にみられる3つの類型(ブログの記事と知性について その2)
Excerpt: 世に出回っているブログの多くはごくごく普通の人が書いていることが多い。
Weblog: 日比野庵 本館
Tracked: 2007-11-01 00:34

不明推測法と知識と認識力(ブログの記事と知性について その4)
Excerpt: 思考の方法として、演繹法や帰納法と並ぶ第3の方法として、不明推測法というのがある。
Weblog: 日比野庵 本館
Tracked: 2007-11-02 23:53


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。