2005年08月12日

「気」を使って人生大成功!-オフィスで気を上手に使う(観月環)

 暦の上では立秋を過ぎ秋となりました。暑いのももう少しなのかな・・・。

 さて、観月環著”仕事運が3分で変わる!オフィスで「気」を上手に使う”が出版されました。3分というわずかな時間に「気」を使うことで、大きく仕事運が変わるという出だしに惹かれて読んでしまいました。

観月環.jpg 著者観月環氏は薬剤師免許取得後、漢方、整体、気功、アーユルヴェータなどを体験し実践していました。しかし、自律神経失調症で約1年苦しんだあと、『気の流れを意識した、深くてゆっくりした呼吸』で劇的に自己改革。難しい言葉で説明された『理論としての気』ではなく、『からだ感覚としての気』こそが大切だという信念で、観月流和気道を1993年に設立しました。企業や自治体から依頼を受け、『気』に関して、セミナー、講演会を多く開いています。

 まず、気の正体は『物事すべての根源的なエネルギー』だと述べています。そして、『気は意識で動くエネルギーである』ことを認識することが重要と言っています。実際に具体的な場面でどういうトレーニングをしたらよいか書いてあります。ポイントは、『深い呼吸』と『強くイメージする』ことです。

 「いい気分」になると、心身が安定するだけでなく、潜在意識とのアクセスが発生しやすくなり、眠っていた能力が活性化されます。「心に強く思い描いたことは実現する」のです。具体的には、「いい気分」状態をつくり願望をイメージします。その思いを1つの光のようなエネルギーに集約させて正中線(頭のてっぺんから足の裏の中央に渡って通るライン)を意識します。願望の「光」を百会(頭のてっぺん)から下丹田(へその下の気海の奥にある)へと移行させます。気がフワフワと頭の中で浮いていた感じがなくなり、代わりに下丹田に集まるのを感じます。その状態は「あなたは潜在意識とアクセスしましたよ。願望を潜在意識に引き渡している最中ですよ。」という丹田からのメッセージを示しています。そうすると、「それをかなえるためには、こうしたほうがいい。ああしたほうがいい。」と、あなたの脳に的確なアドバイスをしてくれるのです。

 無条件の信頼関係を築く方法
1)相手の呼吸と自分の呼吸の速さを合わせます。
2)ゆっくり息を吐きながら上半身の力を抜きます。この段階であなたのリラックス感が相手にも伝わります。
3)お互いの中丹田がつながっているイメージをします。
4)目からも気をつなげるようにイメージします。

 「丹田腹式呼吸法」のやり方、「根拠のない自信」の持ち方、脳のなかにアイデアの泉を湧かす方法、商談前の緊張のとり方、オーラを高める呼吸法など、他にも多くの方法が紹介されています。

 願望を言いつづけたり書きつづけたりして、潜在意識に刻み込む方法についてはこれまでにいくつか紹介してきました。「気」をうまく使って、願望を潜在意識に刻み付けたり、実際のビジネスシーン(商談前の気の持ち方など)に役立つトレーニングの紹介もあったりして、この本は充分に役立つ感じがしました。

 人気ブログランキング-クリックしていただくとカウントされます。応援ありがとうございます。

 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 16:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5825965

この記事へのトラックバック

お金をかけずに知識を増やす方法
Excerpt: ビジネス力を高めるとは、どういうことかな・・・と考えてみると 専門技術の習得とかロジカルシンキングやらと数点浮かぶ。 でも、それと同様に政治経済を含めた情報も頭に入れたほうがいいかな〜と軽く思ってみる..
Weblog: 今日の日報
Tracked: 2005-08-23 01:06

仕事運が3分で変わる!オフィスで「気」を上手に使う
Excerpt: 仕事運が3分で変わる!オフィスで「気」を上手に使う
Weblog: ブック 単品 Check
Tracked: 2006-05-18 18:32


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。