2005年07月21日

手帳の使い方次第であなたもミリオネーゼに!

 ミリオネーゼの手帳術というおもしろいタイトルの本がありました。佐々木かをり著”ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法”です。

佐々木かをり手帳術.jpg 著者は佐々木かをりさん。テレビのリポーター(ニュースステーションなど)やコメンテーターとして活躍。2つの会社を起業し経営。政府の複数の委員会の委員としても活動中。2児の母でもあります。とても活動的な方ですよね。どうやって時間を割り振っているのかと考えてしまいます。

 秘訣は手帳の使い方だったのです。学生のころから、いろんなノートでスケジュール管理をためしてきた彼女はいま、A4とB5の間の大きさの手帳で、1ページ1日、30分毎に横線が入ったノート(外国社製)を愛用しています。携帯性と書き込める量の兼ね合いがベストだそうです。

 ページ下の余白も小さく、とりあえずメモしとこうとできるスペースが限られていて、書くときに時間を割り振りしなくてはならないという感じになるところもお気に入りだそうです。

 予定は時間幅で書き込まなくてはならないと考えます。単にいつ誰と会うという情報だけでは時間の有効利用の計画が出来ないからです。移動時間も書き込みます。(電車の時間もインターネットで確認しておきます。)

 やるべきことについては、項目の前に□マークをつけておきます。終えたときにチェックを入れるようにします。し忘れたということがなくなります。

 会議で自分の担当や締め切りがわかった時点でノートにじかに書き込みます。項目が書ききれなかったら付箋紙に書いてノートに貼っておきます。また、子供の年間行事もわかった時点で書き込んでいきます。翌年1−3月の分については、12月の余白に書いておきます。

 ビジネスで相手に会う日時の提案をした場合、仮押さえの日時も?つきでノートの時刻横線のやや右よりに書き込んでいきます。既知のことは左よりに書いておきます。

 たとえば、定期的にスポーツジムに通うということを考えた場合、行きたい曜日に書き込んでいきます。旅行に行きたいときも同様です。まず予定を入れておかないといつまでも現実に行けないからです。

 一方、週末子供とゆったり過ごしたいときもそのように書き込んでいきます。予定を入れておかないとほかの予定を入れてしまうためです。基本的にはじめに決めた予定を優先し、あとからの予定はずらすことにしています。約束は守るという信用は大事だからです。

 時間を有効に使う意識をもつために、ある時期に6分ごとに何をやったかという記録を社員につけてもらいます。これで、どの仕事をどれくらいのスピードでできるか把握できるようになるそうです。あいまいにしか記録をつけない人が出てくるそうですが、そういう人はダメ社員になることが多いそうです。

 このように、徹底的に予定を書き込み、仕事もプライベートも十分に楽しむという姿勢が成功をもたらしたようですね。(会った人はすべてコンピューターでファイル化するというコツなども示されていました。)時間を有効に使うためにも是非活用したい考えかただと感じました。

 ちなみに、手帳に書きこむ・メモをとることの重要性を訴えていた本はこれまでにも取り上げていました。熊谷正寿氏“一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法”や原田隆史氏“成功の教科書 熱揃!原田塾のすべて”や小林智子(藍玉)氏“主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万円・ パソコンひとつで成功!のコツ”や朝倉千恵子著“<1分間でその気にさせる>仕事ができて愛される上品な作法”やポール・マッケンナ著“7日間で人生を変えよう(CD付き)”や渋井真帆著”渋井真帆の夢をかなえる女(わたし)になれる本―お金に愛され、やりがいのある仕事を手にいれる「幸運の法則」”です。成功するために、手帳をうまく使うことの大切さを強く感じました。

 人気ブログランキング-クリックしていただくとカウントされます。ありがとうございます。

 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 14:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育・スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ホントに忙しい人が書いているのが分かる! ・・・ 「ミリオネーゼの手帳術」
Excerpt: ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法 佐々木 かをり (著) ↑ クリックするとamazonのレビューが見れます。 今見ると、すごく好評ですね。 当初のレビュー..
Weblog: 時間管理術研究所 by K.Minakuchi
Tracked: 2005-08-19 01:31


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。