2007年08月21日

求心力―人を動かす10の鉄則とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。
 
 7月9日からずっとランキング1位です。
    
 応援いただいている多くの方々に心から感謝いたします。
 ほんとにありがとうございます黒ハート
 これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

今日は、リーダーシップに関する本を紹介しましょう!

ジョンCマクスウェルジムドーナン求心力―人を動かす10の鉄則.jpgジョン・C・マクスウェル&ジム・ドーナン著”求心力―人を動かす10の鉄則”。
ジョン・C・マクスウェルは、アメリカで最も信頼されている「リーダーシップ論」の権威として、毎年25000人以上の企業の管理職を指導し、「リーダーのリーダー」「世界一のメンター」と讃えられます。企業や組織のリーダー育成、ビジネスマンの能力開発を手がける企業「インジョイ・グループ」の創設者。

人の心を一瞬にして奪う、絶大な「求心力」。
求心力を高めるために、10の鉄則があると説きます。
ここでは、一部を紹介しましょう!

2.この”ひと言”を惜しむな
人は励まされると、不可能に立ち向かい、
想像を絶する困難を克服できます。
そして、励ました人への感謝の気持ち、
恩義は一生続くのです。

「おだてられれば、あなたを信じない。
 批判されれば、あなたを嫌いになる。
 無視されれば、あなたを許さない。
 勇気づけられれば、あなたのことを忘れない」
 −ウィリアム・A・ウォード

3.「期待」をかけ、発奮させよ
人はいつでも「相手の期待」に応えようとします。
「信頼されているから、
 才能は開花し、成功の確率が高くなります。」

”成功への確信”を持たせる6つのアドバイス
1)相手の「秘められた力」を信じます。
2)短所より「長所」に光を当てます。
3)”存在意義”を認め、”過去の実績”を思い出させます。
4)”失敗経験”を話して聞かせます。
5)「必ず勝ち組になる」という信念を植えつけます。
6)”希望”がもてるヴィジョンを示します。

4.「心の声」を汲み取れ
聞き上手な人は相手との強いきずなを築き、
貴重な情報を手に入れ、
人間をより深く理解できるようになります。
ベストバランスは「話す」35%、「聞く」65%。

10.「志のバトン」をつなげ
最後の仕上げは、自発的に問題を解決し、
人材を次々に育成する真のリーダーを育てることです。

リーダーのレベル(最低1→最高5)
1)ひとが定着しない”不毛のレベル”(全体の20%)
 このレベルのリーダーは人材育成に無関心なため、
従業員の離職率はとてつもなく高いのです。

2)かろうじて”生き残り”がいるレベル(全体の50%)
 このレベルのリーダーは、人材育成のための努力は何もしないが、
なんとか人材をつなぎとめる努力だけはしています。
ごく平均的なパフォーマンスしかあげられず、
従業員は不満を抱いており、
個人的に成長しようとする人はいません。
ただ毎日を無気力にこなしていくだけです。

3)「部下と上司」関係で完結しているレベル(全体の10%)
このレベルのリーダーは、
立派なリーダーになるように育てる努力をします。
しかし、相手との人間関係を醸成しようとは考えません。
そのため、リーダーの資質を持った人でも、
「自分には別の可能性があるかもしれない」と思い、
組織を去ってしまうのです。

4)メンバーの士気、仕事への満足度も高いレベル(全体の19%)
リーダーがチーム全体の人間関係を良好に保ち、
部下が優れた指導者として能力を発揮できるように権限を委譲し、
組織に定着すると、目覚しい進歩と推進力が生まれます。
メンバー全員が日々成長し、恩恵を受けます。

5)リーダーがリーダを生む、”好スパイラル”のレベル(全体の1%)
このレベルに達したリーダーは自分の複製として
多くの後進を育て、
彼らは組織にとどまって能力を発揮し、
さらに次のリーダーを育てていきます。

ほかにも、’驚くほど相手が心を開く「8つの聞く技術」’や、
’”最高のチーム”を築く「9つのステップ」’や、
’責任と権限を委譲するときの「7つの注意点」’など
リーダーとして役立つことが多く書かれていました。

この本はリーダーのあり方について、
細かく説いていたと思います。

どうせなら、この本を活用して、
最高レベルのリーダーを目指してみませんか〜!?

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
    
posted by エムストーン at 08:55| Comment(2) | TrackBack(3) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん、こんにちは。

今回はチカラが入っていますね。
>1)相手の「秘められた力」を信じます。

まずここができる人、できない人にわかれると思います。
自分の経験から考えても自分の状態によってできたり、
できなかったりとまちまちです。
まずは自分の「秘められた力」を信じられる人に
なりたいと思います。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年08月21日 22:12
LuckyUS@フォトリーダーさん、こんばんは!

自分にも相手にも何かしら力があることを
意識できるかというのは大きいことだと思います。

いつもコメントありがとうございます♪
Posted by エムストーン at 2007年08月24日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

求心力 意味
Excerpt: 求心力 1今日、求心力という本を買った 本当、あたりまえのことをあたりまえのよう...
Weblog: オモロにゅーす
Tracked: 2007-09-14 02:19

求心力
Excerpt: 求心力を身につける方法「求心力」と「人を動かす力」は異なりますが. 「人を動かす」根底に「求心力」は欠かせないと思います。 私は二つの会社で求心力のない経営者のそばにありました。 それぞれなぜか「求心..
Weblog: fxオンライン
Tracked: 2007-09-14 10:29

求心力 toha
Excerpt: ビートルズがライブ活動を続けていたら。。。。ビートルズがライブ活動を続けていたら...
Weblog: にゅ〜す芸能とかイロイロ
Tracked: 2007-09-14 20:02


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。