2007年07月31日

大切なことに気づく24の物語とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

 7月9日にランキング1位に返り咲いたようです!
    
 応援いただいている多くの方々に心から感謝いたします。
 ほんとにありがとうございます黒ハート
 これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

今日は、読んでとても感動した本を紹介しましょう!

中山和義大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~.jpg中山和義著”大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~”。
著者は、アメリカのホップマンキャンプ、メンフィステニスアカデミーで海外のスポーツビジネスを経験、帰国後、ヨネックス株式会社勤務。退社後、父親の経営する緑ヶ丘ローンテニスクラブを業界トップのテニスクラブに改善。その後、テニスショップ、テニスサポートセンターをオープン、オリジナルブランドを立ち上げました。その他の事業として老人ホーム、学習塾を展開中。メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。
テニス普及のためのNPOテニスネットワークを設立、三鷹青年会議所の理事長を務めるなど地域ボランティア活動にも力をいれています。本書の印税の一部も恵まれない子供たちに寄付する予定。

どうして、人々は本当の物語に惹かれるのでしょうか?

きっとそこにはうそのない人々の想いが詰まっているからです。
そして、素晴らしい物語は人から人へと伝えられていきます。
多くの共感する人々を巻き込んでいきます。

0.エルトゥール号
明治時代に日本から帰国中のトルコの軍船エルトゥール号が
嵐で日本の小さな村の海岸で座礁しました。
村の人たちは嵐の中、必死に救助しました。
貧しい村でしたので非常用の鶏までも与えて救助しました。

1985年のイラン・イラク戦争のとき、
イラクのフセイン大統領が突然、
48時間後以降にイラク上空を飛ぶ飛行機は
すべて撃墜すると発表しました。

日本政府は対応が遅れ飛行機を手配できませんでした。
ところが、時間ぎりぎりに到着したトルコの民間機が
日本人を救出したのです。

外務省の問い合わせに対しトルコ政府は、
「私たちはエルトゥール号のことを忘れていない。
 だから日本人が困っているのを知って助けに来た。」

トルコでは教科書にエルトゥール号の話が載っているそうです。

2.やっちゃんのやさしさ
脳性まひの障害をもって生まれて、
15歳で亡くなったやっちゃんが、
亡くなる2ヶ月前に書いた詩です。

「ごめんなさいね おかあさん
 ごめんなさいね おかあさん
 ぼくが生まれて ごめんなさい
 ぼくを背負う かあさんの
 細いうなじに ぼくはいう
 ぼくさえ 生まれなかったら
 かあさんの しらがもなかったろうね
 大きくなった このぼくを
 背負って歩く 悲しさも
 「かたわな子だね」とふりかえる
 冷たい視線に 泣くことも
 ぼくさえ生まれなかったら
 ありがとう おかあさん
 ありがとう おかあさん
 ・・・・・ 以下略」

19.友のためにつくす
島田洋七さんの中学生のころの話です。
野球部の同級生から
「貧乏だから修学旅行に行けない」
と聞いた彼は野球部のみんなでアルバイトをし、
必要なお金を集めて、同級生に渡します。

ところが、同級生は修学旅行に来ませんでした。

次に会った時、同級生はこう言いました。
「みんなが必死になって働いてくれたお金を、
 自分のために使うわけにはいかなかった。
 これ(新品の野球道具)をみんなで使ってくれ。」

卒業式で校長先生が次のように挨拶しました。
「卒業生の中に、学校で禁止していた
 アルバイトをしていた人たちがいる。
 とんでもないことだ。
 けれども、彼らは自分のために働いたんじゃない。
 友達のために働いた。
 私は彼らがこの学校の卒業生だということを誇りに思う。」

全部で24の話が、
1)自分を成長させてくれる物語
2)夢や仕事に情熱を与えてくれる物語
3)人生と人間関係を変えてくれる物語
4)家族、友人の大切さを教えてくれる物語
に分けられ、
それぞれに著者の短いコメントつきで紹介されています。

*******
読んでいて何度も目頭が熱くなりました。
平凡な生活がありがたいことを改めて感じ、
自分の周りにいる人への感謝の気持ちが湧いてきました。

あなたも、この本で大切な何かを感じてみませんか?

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
    
  
posted by エムストーン at 09:07| Comment(7) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!!私は澤田正信と申します。
ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
もし宜しければ私のブログと相互リンクしていただけないでしょうか?
私のブログはこちらです。
http://signup77.blog109.fc2.com/
日々の日記を書いております。
宜しくお願いいたします。
Posted by 恐ろしい男!!澤田32歳工場勤務 at 2007年07月31日 20:11
澤田さん、こんばんは!

相互リンクの申し出ありがとうございました。
検討した結果、ブログの分野がかけ離れているようですので、
相互リンクは遠慮させていただくことにしました。
ご了承いただければと思います。
Posted by エムストーン at 2007年07月31日 22:36
エムストーンさん、こんにちは。

こういう良い話を自分のなかにいかにストックして
それを活かしていかるかで人生が変わりますね。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年08月01日 14:04
LuckyUS@フォトリーダーさん、こんばんは!

素敵なコメントありがとうございます!
どう活用していくかが大事ですよね〜♪
Posted by エムストーン at 2007年08月01日 22:33
エムストーンさん、こんばんは!
周りから、子供ができたらこれまで何でもなかったことに気がついたり、微笑んだり、泣いたりするようになると聞かされ続け、最近それがとてもよく分かります。平凡な生活のありがたさってありますね。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年08月08日 02:07
手文庫さん、おはようございます!

平凡なありがたさは日ごろ気づかないものですよね〜!
ありがたさがわかると人として成長したことになるのかなと感じます♪
Posted by エムストーン at 2007年08月09日 08:12
こんにちわ!フォレスト出版です!

『大切なことに気づく24の物語』を
ご紹介いただき、ありがとうございます。

このたび、人気モデル押切もえさん朗読による、
オーディオブック(CD版)が発売されました!

詳しいことは下記サイトにて書いてあります。

<大切なことに気づく24ホームページ>
http://www.24monogatari.jp/
Posted by こんにちわ!フォレスト出版です! at 2008年01月11日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49739046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大切なことに気づく24の物語(中山和義著)
Excerpt: この本のサブタイトルは『読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」』です。 「心のサプリ」というサブタイトルがあるように、心の栄養になるようなそんな24の物語が収められている素敵な本です。 ..
Weblog: おこずかいかせぎたい
Tracked: 2007-08-13 23:02

【感動】大切なことに気づく24の物語
Excerpt: 今回のフォトリーディングのターゲットは 中山 和義さんの『大切なことに気づく24の物語』です。 副題は「読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」」です。 本書はいわゆる体験談の集まりです。 ..
Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道
Tracked: 2007-09-28 01:38


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。