2007年04月18日

成功イメージ・プログラムとは!!

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

 なんと2007年3月28日以来、
 ランキング1位をずっとキープしています。
 (2007年4月18日AM9時現在)

 ありがとうございます!!
 これまで続けてこれたのも読者の皆様のおかげです。
 応援いただいた多くの方々に心から感謝いたします。
 ほんとにありがとうございます黒ハート
 これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

今日は、当ブログの名前に似た(?)タイトルの本がありましたので、
書いておきましょう!

ジグジグラー成功イメージ・プログラム.jpgジグ・ジグラー(Zig Ziglar)著”成功イメージ・プログラム”。
著者は、アメリカ、アラバマ州生まれ。10歳のころにセールスを始め、以後25年の間、調理器具や保険、教材など、さまざまな商品を販売し、いずれもトップ・セールスパーソンの座を獲得しました。45歳のときには億万長者になっていました。1966年、知人に頼まれた即興スピーチで、その場にいたすべての聴衆を魅了し、拍手喝采を浴びました。以後、全米No.1のセールス・モティベーターとして精力的に講演・執筆活動を展開。書籍は世界各地でベストセラーになり、多くの大学の教科書として採用されるほか、プログラムはNASAの宇宙飛行士をはじめ多くの一流企業(IBM、GM、フォード、ホリデーイン、マクドナルド、アムウェイ、エクソン、サブウェイなど)の社員の研修に利用され、これまでに多くの成功者を輩出しています。

印象に残る言葉を一部だけ紹介しておきましょう!

誰でも現在のセルフイメージを変えられます。

健康的な自己イメージへの24のステップ(部分的に紹介)
1)この地球上であなたの脳力を使えるのはあなただけです。
そして、それを使いこなすことこそがあなたの役割なのです。

2)あなた自身に備わっている肉体的な財産や才能を
すべてリストアップ
しましょう!
(あなたは生まれながらに”莫大な財産”を所有しているのに
気づきます。)

3)できるだけ身だしなみを整えましょう!

4)サクセスストーリーをたくさん読みましょう!

9)人々に奉仕しましょう!

10)悪い習慣を直ちにやめましょう!

14)これまでうまくできたと思えることを
思い出してみましょう!

18)イマジネーションの力を利用しましょう!
(なりたい自分の姿を明確にイメージしましょう!)

20)失敗を恐れないようにしましょう!

22)他人に助けられる重要性を理解しましょう!

23)人の目をまっすぐ見ましょう!

24のステップを実行すると
すぐに人々に求められる存在になります。

ニューヨークの億万長者にアンケートしたところ、
人々に対して極めて好意的な見方をし、
いい面を引き出すのに長けていた
のです。

相手にどれだけの期待をもって接するかで、
結果に大きな違いが表れるのです。

私は人々と接するとき、その人の現在の姿ではなく、
その人のうちに秘められた大きな可能性を見るように努めます。

私たちが誰かを勇気づけようとして発するたった一言でさえ、
大きな波となって周囲に広がるのです。

あなたは何かを成し遂げるために生まれてきたのです!

CDがついています。
ヤル気を起こさせるための肯定的メッセージを一時に大量に聴き、
マイナスの思考を取り除く『過飽和入力』という方法を
利用して欲しいとありました。

読んで聞いて、とても元気になる1冊でした。

たしかにあなたはこの世で1人、
経験・才能も特有のものを持っています。
人と比較して落ち込むことは意味がないのです。

自分が持つ特有の”莫大な財産”や経験を認識して前向きに行動し、
周りの人を支え、また周りの人に助けられることに感謝しながら、
成功を実現していきたいですね〜♪

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
      
posted by エムストーン at 13:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナニワのメンターさま

ランキング1位連続おめでとうございます。
すごい情報量にびっくりです。

お葉書いただいたお返事もしてない自分が
情けない・・・
出会えたご縁に感謝しています。

ちょくちょく見に来させていただきます。



Posted by 小池千草 at 2007年04月20日 01:16
エムストーンさん、こんばんは!
> 人々に奉仕しましょう!
これは良く聞きますね。「情けは人のためならず」ということですね。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年04月21日 01:31
小池千草さん、こんばんは!

お祝いメッセージありがとうございます!
とてもうれしいです。
応援していただいた皆様に感謝しています。

またのお越しをお待ちしております♪
Posted by エムストーン at 2007年04月21日 21:26
手文庫さん、こんばんは!

人のためになにかをすることは意識しておきたいですよね〜。
いつもコメントありがとうございます♪
Posted by エムストーン at 2007年04月21日 21:27
「できる人の『書きかた』『話しかた』」
(ソフトバンククリエイティブ)という本が、
ためになっておもしろいです。
Posted by かすみ at 2007年04月22日 10:30
はじめまして。

いくつか記事を読ませていただきました。
ポイントが簡潔に掲載されていますので、とても参考になりました!
「ウン」「ウン」の連続でしたよ。
私も本は読むほうだと思いますが、読み終わった後、良い話も消化しきれずにいることも多々あります。このようにポイントを抜き出してくださると、しっかり確認できますね。

ありがとうございます。
Posted by 単身赴任のYH at 2007年04月22日 11:17
こんにちは。

「人の目を見る」は、最近気にしていたポイントです。

人とおおらかに、真摯にコミュニケーションすることが、幸せにつながる成功を生みそうだなと、感じています。

Posted by タツ at 2007年04月22日 12:43
かすみさん、おはようございます!

情報ありがとうございました!
書店で目にしたらチェックしておきますね♪
Posted by エムストーン at 2007年04月23日 08:18
単身赴任のYHさん、おはようございます!

しっかり記事を楽しんでもらえたようで
うれしいです!
ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております♪
Posted by エムストーン at 2007年04月23日 08:20
タツさん、おはようございます!

”人の目を見る”は意外にしていないものですよね。
コミュニケーションを改善する方法は
身につけていきたいものですね♪
Posted by エムストーン at 2007年04月23日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。