2007年02月20日

夢をかなえる方法とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 とても増えてきています。

 とってもうれしいです。
 幸せに感じています。
 ほんとにありがとうございます♪

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

「社長になるルックス」の調査という面白い記事がありました。
これについては引き続き記事の最後にリンクしておきますね!

今日は、シンプルなタイトルに惹かれた本を紹介しましょう!

松井宏倫夢をかなえる方法.jpg松井宏倫著”夢をかなえる方法”。
著者は、幼少からオリンピックに憧れ、スキー選手として活躍、大学時代にケガのため引退。某百貨店に入社後、
大手住宅会社に移り営業として勤務、
トップセールス賞などを受賞。
 その後、外資系のダイレクトマーケティング企業と出会い、独立。数々のタイトルを受賞すると共に、わずか数年でミリオネアとなり2005年には世界一として讃えられました。

平凡なサラリーマン・ヒロとミリオネア・白井がゴルフ練習場で出会い、
ヒロが白井に導かれて成長していく小説の形で書かれています。

夢をかなえる5つのステップ
1)願望に正直に生きているでしょうか?
  今の自分を客観的に見つめてみましょう!
2)理想の姿を書き出してみましょう!
3)チャンスをつかみましょう!
4)チャンスを生かしましょう!
5)理想の人を目標に定めましょう!

あなたは本当に自分に正直に
欲しいものを得るために生きていますか?


著者は最初にこう問いかけます。
まずは今の自分を見直すことからはじめます。

チャンスをつかむために、情報をどんどん取り入れます。
自分の趣味と実益を一致させることは必要ありません。
むしろ、枠を作らないほうがいいのです。

お金(収入)は人に利益と感動を与えた代償として形になったものです。
仕事の発展性をその点から考えてみましょう。

理想の人を見つけ、自分もそうなれると
いい意味で”勘違い”しましょう。
そう思い込んで行動していると夢が早く実現します。

5つのステップを含む小説のあと、キーワードの説明がありましたので、
部分的に紹介しておきましょう!

成功をつかむキーワード
1)短期間に集中する
2)夢泥棒に注意する
3)動きながら無駄をなくす
4)冒険を恐れない
5)向かい風から逃げない
6)本来の目的を見失わない
7)自信はあとからついてくる
8)ルーズな心は貧乏をもたらす
9)感動の流れを作る

コツコツと行うことがいいことだと言われています。
しかし、地道にベースをつくると思っていると
いつまでたっても夢は実現しません。
むしろ、短期間で達成するという気持ちで
集中力を持って行動すべきなのです。
著者も実際に行動をはじめてから、数年でミリオネアになりました。

自信がついてから次のステップに進むと考える人がいます。
そうではなくて、まず行動すべきなのです。
目標に向かって一心不乱に行動していると、
自信はいつのまにかついているものです。

目標に向かって行動を始めたとき、
周囲の人からあきれた目で見られることがしばしばです。
それでも目標に向かって、がむしゃらに行動を続けていると、
手を差し伸べて応援する人が出てきます。
そして、徐々に応援してくれる人が増えて一気に夢に到達するのです。
夢に向かって必死に行動することは、
感動の流れを作るのです。

夢をかなえる方法を実践して成功者になりたいですよね〜♪ 

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。

<面白い情報!>
社長になるルックス」を調査
   
posted by エムストーン at 09:07| Comment(12) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん、こんばんは!
> 理想の人を見つけ、自分もそうなれると
> いい意味で”勘違い”しましょう。
勝手に師匠を見つけろと言われますよね。周りを見回してみます(^^)
Posted by 手文庫 at 2007年02月20日 22:38
手文庫さん、こんばんは!

目標にする人がいると、
イメージが具体化しやすく、
早く夢を達成できるかもしれないですね♪
Posted by エムストーン at 2007年02月21日 00:53
うーん。

私もコツコツ派ですが、言い訳にしているかも。。。

短期集中でないと、続かないのも確かでね。
Posted by タツ at 2007年02月24日 14:40
タツさん、こんばんは!

目標には、集中して取り組みたいですよね〜♪
Posted by エムストーン at 2007年02月24日 23:43
はじめまして

初コメントです
先日より拝読いたしております

明確な目標ですね・・ありがとう
やはり
諦めきれる夢ならば諦めちゃいますよね

諦めきれない夢だから
チャレンジできるのですよね

今後とも宜しくお願い致します
Posted by ナニワのメンター at 2007年02月26日 19:23
お久しぶりです♪

祝☆ランキング1位☆すご〜い。
なんだか私までとってもうれしくってコメントしにきちゃいました。
これからもがんばってくださいね〜。
Posted by kayo at 2007年02月27日 00:14
ナニワのメンターさん、こんばんは!

自分が正直になりたい目標に向かっていると確信が持てるとき、
ひとは集中して強い気持ちを持って行動できると思います。

丁寧なコメントありがとうございました♪
Posted by エムストーン at 2007年02月27日 00:57
kayoさん、こんばんは!

おひさしぶりで〜す!
コメントありがとうございます!!
とってもうれしいです♪

気がつくと1位になっていたのですね〜。
うぁ〜うれしい〜〜!!

上位の方がなぜか数字を下げたことも大きいようですが、
kayoさんをはじめ、多くの方々に応援していただいたおかげだと思います。
改めて感謝したいと思います。
ほんとにありがとうございました!

これからもよろしくお願いします♪
Posted by エムストーン at 2007年02月27日 01:05
私はコツコツとか、努力とか、そういう言葉は実は大嫌いです。そういうものはして当たり前のことで、努力さえすれば物事がうまくいくというものではないですし、努力しなくても物事を成功させる手段もある場合だってあります。そこはAgreeですね。

短期間に集中する、というのは、ものによると思いますね。ときには長期で実行しないといけないことだってありますしね。

感動の流れを作るって、どういうことなんでしょう?よかったら教えてください。

相互リンク完了ですー、これからもよろしくです。
Posted by Mapleくん at 2007年03月02日 23:15
Mapleくんさん、こんばんは!

”目標に向かって、がむしゃらに行動を続けていると、
手を差し伸べて応援する人が出てきます。
そして、徐々に応援してくれる人が増えて一気に夢に到達するのです。”
著者の言っているのは、
応援してくれる人が増えていく状態を作る、
つまり感動の流れをつくると表現していたようです。

これからもよろしくお願いします♪
Posted by エムストーン at 2007年03月03日 23:13
なるほどー、それは考えたことなかったですねー。僕もカナダにきて仕事をゲットしたときには、かなり多くの人がびっくりして応援してくれました。自分では気づかなかったけど、そのようなことって大事なのかもしれませんね。
Posted by Mapleくん at 2007年03月04日 03:46
Mapleくんさん、おはようございます!

カナダで仕事をゲットする際に
”感動の流れ”ができていたのでしょうね〜。

成功者のパターンには共通する点があり、
それをまとめたのが
’成功をつかむキーワード’だと思います。

意識しなくて体感されていたのでしょうね〜♪
すばらしいと思います。
Posted by エムストーン at 2007年03月04日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

夢をかなえる方法
Excerpt: 本日は、ミリオネア白井がサラリーマンのヒロへ伝える、というストーリーの中で成功の秘訣を凝縮して語っている本を紹介します。本書:「 夢をかなえる方法 」です。本書は、著者:松井宏倫氏にて2007年2月に..
Weblog: ISOの本棚
Tracked: 2007-03-02 09:44


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。