2006年12月25日

人間関係を改善−自分の小さな「箱」から脱出する方法!!

 メリークリスマス!

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 とても増えてきています。

 ほんとにありがとうございます!
 とってもうれしいです。
 幸せに感じています。

 これからもよろしくお願いします♪

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

 今日は、かわいらしい表紙に惹かれて手に取った本を紹介しましょう!
 内容は予想外にどっしりとしたものでした。

アービンジャー インスティチュート自分の小さな箱から脱出する方法.jpg アービンジャー インスティチュート著”自分の小さな「箱」から脱出する方法”。著者は、アメリカ・ユタ州に拠点を置く研究所。ビジネス、法律、経済、哲学、教育、心理学の専門家が一堂に会し、組織内にある人間関係の諸問題を解決することによって、収益性を高めようという独自のマネージメント研修やコンサルティング業務を行なっています。ちなみにarbingerとは先駆けの意。

まず、座席について例がありました。
A)先に着き、自分の横のあいている座席に書類・かばん等を置いて、
後から座ろうとする人を座りにくくします。
B)2人で座れる席を探している人を見ると、
隣が空いている自分の席を譲って、
自分は1つだけあいている別の席に移ります。

どちらもありそうですね。何が決定的に違うのでしょう?

A)は、自分が大事で、周りの人はどうでもよい(モノと同じ扱いの感覚)状態で、”箱”に入った状態なのです。
B)は、自分も周りの人も同じ人間として重要な存在と考えている状態で、”箱”の外にいる状態です。

つぎに、”箱”にはどのようにして入るのか、例が示してありました。
夜夫婦で寝ている横で赤ちゃんが泣きました。妻は寝ているようです。
1)気づいた夫は妻のためにも起きて対応しようと考えます。
  ところが、結局寝たままにしてしまいます。
2)自分は疲れているし、妻がすべきことだからと考えます。
3)自分は子と妻のことを考える良い夫であり、
  妻はきちんと行動ができず欠点が多いのだと思うようになります。
4)相手(妻)のことでいらいらするようになります。
5)自分はとてもいい夫であるのに・・・と信じ込むようになります。
6)相手(妻)もいらいらするようになります。(私はこんなにしているのに・・・)
7)相手(妻)を非難するようになり、妻も自分を攻撃するようになります。

こわいですね〜。
自分を正当化すると、
自分を過大評価・相手を過小評価し、
それが正しいと思い込む状態、
つまり、”箱”に入ってしまうのですね〜。

”箱”に入ると、自分だけが正しい(重要)と思い、
相手を攻撃するので相手も”箱”に入って、
お互いがうまくいかないことを望むような言動をし、
実際にそうなっていく悲惨な状態になるのですね〜。

ちなみに、上の例を、入社前に前向きな気持ちを持っていたのに
1年後に上司(同僚)の愚痴を言うようになった新人社員の場合に
置き換えてもうまくはまっていました。

以上の例を一般化したのが下の7項目です。

”箱”に入る過程のまとめ
1)誰かのためにしようとしたことをしません(自分を裏切ります)。
2)正当化します。
3)正当化した立場から現実をゆがんでみます。
4)”箱”に入ってしまいます。
5)”箱”(正当化したもの)を自分の性格と思い込み、
  ”箱”を絶えず携帯します。
6)自分の”箱”から他人を攻撃するので、相手も”箱”に入ってしまいます。
7)お互いに”箱”に入っているので、非難の応酬が続きます。

どんなグループも、メンバーは同時に親や子の立場もあります。
ですから、メンバー間の人間関係をいわば家族の集まりと考え、
相手を尊重する関係(親子のようにお互いを思いやる関係)にすると良いと
述べてありました。

”箱”から脱出する基本
相手を一人の人間として尊重します。

人間関係の根本について考えさせられた、読み応えのある本でした。
仕事においても家庭においてもあらゆるグループにおいても
通用する原理だと感じました。

日ごろから”箱”の外にいるように心がけ、
周りにも”箱”の外にいるように働きかけて、
すばらしい人生にしたいですね〜♪

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
   
posted by エムストーン at 09:08| Comment(10) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん、こんばんは!
私もちょうどこの本を読んだところです。得るところがありました。
深く読むと、禅問答のような感じがして混乱してしまいました・・・。
Posted by 手文庫 at 2006年12月26日 00:33
手文庫さん、おはようございます!

ちょうど同じ本を読んだところだったのですね!
たしかに読み応えのある本ですよね〜。
得たものは生かしていきたいですね♪
Posted by エムストーン at 2006年12月26日 09:10
この本、わたしも読んだばかりです。

相手を受け入れるという度量が試されるという風に感じましたね。
Posted by タツ at 2006年12月26日 22:08
タツさん、おはようございます!

タツさんもこの本を読まれたばかりなのですね!

そうですね。
相手を尊重することができるかどうかのようですね〜♪
Posted by エムストーン at 2006年12月27日 08:37
私のブログにコメントありがとうございます。
ところで、エムストーンさんのほんの紹介、非常に分かりやすいですね。
さすがです。
これからも役立つ本の紹介、楽しみにしております!!

Posted by KUBOKAWA at 2006年12月28日 10:35
KUBOKAWAさん、こんばんは!

お褒めいただきありがとうございます!
これからもよろしくお願いします♪
Posted by エムストーン at 2006年12月28日 18:57
明けましておめでとうございます。

いつもブログ楽しみに拝見しております。
これまでなかなかコメントを書く機会がなかったのですが
新年の挨拶を機に書き込みしてみました。
本年もよろしくお願いいたします。(^^ゞ

よければ私のサイトと相互リンクしていただけませんか?
気が早いようですが、こちらからは既にリンク済です。

★トレジャー・ブックス★
http://book.tore-han.com/

※紹介コメントの修正やリンク解除が必要な場合はお申し付けください。

今後とも末永くお付き合いの程よろしくお願いします。
Posted by HEYっち at 2007年01月01日 03:14
エムストーンさん
新年明けましておめでとうございます☆
新年の始まりにエムストーンさんの記事を読んで良かったです!
僕がテーマにしていた事の解決のヒントが(>▽<)ノ
実践させて頂きます☆
今年もどうぞよろしくお願い致します

感謝&応援 ポチッ
Posted by ブルースメ〜ン♪ at 2007年01月02日 13:59
HEYっちさん、明けましておめでとうございます!

ブログを楽しんでもらえていたようで
うれしいです。

本年もよろしくお願いします♪
Posted by エムストーン at 2007年01月03日 11:16
ブルースメ〜ン♪さん
新年明けましておめでとうございます!

いつもコメントありがとうございます!
本年もよろしくお願いします♪
Posted by エムストーン at 2007年01月03日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

最近読んだ本
Excerpt: 「鏡の法則」っていう本を知人に薦められましたので、さっそく購入して読みました。55万
Weblog: 最近読んだ本:ロハス(LOHAS)な毎日??心も身体も健康で美しく楽しく・・・
Tracked: 2007-01-15 23:20


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。