2006年10月23日

続けられないのは意志の弱さのせいではない!

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

 目標を立てたけれども3日坊主で終わってしまったことって
 多くの人が経験したことがあると思います。
 朗報です!

石田淳続ける技術.jpg 石田淳著”「続ける」技術”。著者は、現在株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役兼最高経営責任者。1998年、学習塾の経営を開始しました。さらに渡米して、人間の行動を科学的に分析する手法について、米国のADI社からメソッドを学びました。その後5年間でFC店舗でなく、直営店舗90教室を開校。TV「WBS」(テレビ東京系列)、雑誌「AERA」(朝日新聞社)でも取り上げられました。

 著者はまず、多くの人が目標への行動を続けられないのは、
 意志の弱さによるものではないと断言しています。
 行動科学に基づいた行動をしてないからだと述べています。

続けたい行動(ターゲット行動)
1)不足行動:英会話学習・筋トレ
  自分に足りないものを身につけようとする行動。
  すぐに成果が現われないので、テレビを見たり趣味をしたりなどの
  ライバル行動に時間をとられて、いつのまにか続けられないことが多い。

2)過剰行動:禁煙・ダイエット
  余計なものを排除しようとする行動。
  それ自体(喫煙・過食)が快楽なのでやめにくい。

行動科学に基づいた対策
@行動の補助を考える
A行動の動機付けを行う
B行動のハードルの高さを調節する

例1 英会話学習
@テキストを持ち歩き、通勤時の電車のなかで見るようにします。
Aなぜ英会話学習をしたいか強く確認します。
Bライバル行動のテレビを見る時間が長ければ、テレビを押入れに入れるか、
 ビデオにとって1週間にうち決まった時間のみでビデオを見る
 ようにします。
 
例2 禁煙
@喫煙道具を捨てるか、袋に入れてタンスの奥に入れてしまいます。
 あめやガムなどのチェンジ行動を取り入れます。
Aなぜ禁煙するのかじっくり確認します。
B周囲に禁煙を始めたことを公言します。
 あえて、タバコを吸わない人との会食を増やしたり、
 タバコを吸う人の多い居酒屋などには行かないようにします。

 不足行動の時には、ライバル行動のハードルを高くして、
 ターゲット行動をうまく補助します!
 
 過剰行動の時には、ターゲット行動のハードルを高くします。

 コツとして、ゴール(期日と数字目標設定)を公開することを勧めています。
 ほかにもいくつかコツが述べられていました。

 ふつう目標への行動(ターゲット行動)を続けるかどうか
 という一点のみを意識しがちですが、
 行動科学では、ライバル行動やターゲット行動のハードルの高さもあわせて
 考えるところが説得力のあるところですね♪

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
   
 
posted by エムストーン at 09:26| Comment(11) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん、こんばんは!
偶然にも私もちょうどこの本を読んだばかりでした。コツなんてものがあると救われる気がしますよね。
Posted by 手文庫 at 2006年10月24日 02:28
手文庫さん、おはようございます!

あら、ちょうど同じ本を読まれたのですね。
ちょっとした考え方で改善できることは
取り入れたいものですね!
Posted by エムストーン at 2006年10月24日 08:30
エムストーンさん、こんばんは!

お!確かに今日コメントした手文庫さんと同じ本だ(笑)。

鮒谷周史さん曰く、石田さんは「兄貴分」だそうなので、ワタクシもマークしていきたいな、と(汗)。
Posted by smooth@マインドマップで読書感想文 at 2006年10月25日 01:14
smoothさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます♪
Posted by エムストーン at 2006年10月25日 08:00
人は結構続けられないものですね。

私もそうです。

続けたい習慣はいくつかあるので、この投稿を参考にしようかな

応援していきますね。!
Posted by タツ at 2006年10月25日 19:15
人は続けられないですよね。

私もそうです。

続けたい習慣はいくつもあるので、このほんよんでみようかなー。

応援していきますね。
Posted by タツ at 2006年10月25日 19:16
タツさん、こんばんは!

続けられなくて3日坊主になってしまうことって
あると思います。
コツは取り入れたいですね♪
いつも応援ありがとうございます♪
Posted by エムストーン at 2006年10月26日 01:36
こんにちは☆ランキングからお邪魔しました☆

僕は成功に付いて勉強している23歳の男子です。

成功者は同じ事を言っていますね☆
僕はただそれを実行するだけです(^^)

応援して行きます☆ ポチッ
Posted by ブルースメ〜ン♪ at 2006年10月28日 10:01
ブルースメ〜ン♪さん、こんばんは!

成功者の言っていることには共通点があります。
うまくとりこめたら、うまく活用できたら、
”成功実現”ですね♪

応援ありがとうございます♪
Posted by エムストーン at 2006年10月28日 23:35
こんにちは!改めてこの記事を読ませていただきました☆

この記事の『行動科学に基づいた対策』のことを僕たちは(勉強した本を書いた人)
目標戦略と呼んでいます☆

目標を紙に書いたら、戦略を一気に紙に書き出します☆小さな目標も書き出し、目標を達成する。。。って、熱くなってしまいました(笑

ブログへ訪問していただいてありがとうございます☆

エムストーンさんのコメントにグッときました(^^)
ありがとうございます☆

応援していきます☆

感謝&応援  ポチッ
Posted by ブルースメ〜ン♪ at 2006年11月06日 14:23
ブルースメ〜ン♪さん、こんばんは!

目標戦略と呼んでいるのですね!
紙に書きだして実行することは
多くの成功者がしていますし、
成功への手段の一つと思います。

こちらこそコメントありがとうございます!
応援も感謝しています♪
Posted by エムストーン at 2006年11月06日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25910078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

継続する理由
Excerpt: 「続ける」技術 石田 淳 何かを継続できるのは理由があるからです。 そうすることが決まっているのでそれを破るのが嫌という感情的なものから、そうすると褒められる、評価されるからという打算的な..
Weblog: プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)
Tracked: 2006-10-24 01:59

続ける技術
Excerpt: こんにちは。石田 淳氏の「続ける技術」をフォトリーディング。コメント、トラバ受付中(^^)
Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道
Tracked: 2006-11-23 19:23


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。