2006年06月20日

成功するための集中力のつけ方!

 サッカーのワールドカップも決勝トーナメント進出をかけて大詰めですね。可能性がある限りベストをつくしてほしいものです!

 人気ブログランキングはこちら

セロンQデュモン集中力.jpg 今日紹介するのは、セロン・Q・デュモン著”集中力”。著者は、ニューソート(新思想)運動の権威ウィリアム・ウォーカー・アトキンソンのペンネーム。「デュモン」の名では『記憶力』『チャクラ』『精神治療』『セールス術』などのテーマで優れた本を執筆、なかでも『The Power of Concentration』はいまだ読み継がれています。1862年、アメリカのメリーランド州生まれ。弁護士業のストレスから心身を病み、回復した経験をもとに、精神医学や東洋思想、ビジネス、人間関係など幅広いテーマで執筆しました。1932年に亡くなるまでの生涯に100冊以上の著作を残した。デュモンをはじめ多くのペンネームを使い分け、とくに「ヨギ・ラマチャラカ」名義の著作は世界的に評価されました。

 冒頭から、すべての成功者が無意識に体得している技術、それは「集中力」であると述べています。集中できる人は建設的な考えを活用でき、破壊的な考えを排除できるのです。

 集中力を高める(自分で自分の意志をコントロールできることを体感する)エクササイズ
1)ドアノブ
 毎日(6日間)同じ時刻に座った状態で、ドアのノブをじっと10分間見つめます。毎日記録ノートに感じたことをつけていきます。最初のうちは他の事を考えたり、時間が長く感じられていらいらしたりします。続けていくと、他の事を考えずにドアノブをじっと見つめれるようになります。自分の意志をしっかりコントロールしていることが分かり自信がつきます!

2)トランプ 
 ドアノブのエクササイズ終了後に行います。片手にトランプ1組をすべて持ち、もう片方の手で一枚とり、裏返して机の上に置いていきます。前のカードにピッタリ重ねていきます。できるだけゆっくりと行います。記録ノートに感じたことを書いていきます。6日間繰り返します。7日目にはスピードを早く重ねてみます。忍耐強く意志をコントロールできることを感じ、また、早く行う動作もスムーズにできることがわかり、意志をつよく操っていることを感じれます。

 全部で20のレッスンに分かれています。いくつか文を書き出して見ましょう。

 自分と自分の環境を魅力的にすると人はひきつけられます!

 望むものを手に入れた自分の姿を粘り強くイメージすると必ず成功します!

 一点に集中すると成功する'力'となります。超越意識の存在がわかります。必要なものがもたらされるようになります。

 集中力を高めるエクササイズには驚きました。自分のなかの力を引き出すのに使えそうですね♪

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
posted by エムストーン at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19416669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。