2006年04月16日

大人になっても脳細胞は成長する!−世界一受けたい授業(4.15, 2006)

 世界一受けたい授業(4.15, 2006)で脳に関することを放映していましたので書いておきましょう!

久恒辰博幸せ脳をつくる50の習慣.jpg 久恒辰博先生”脳のアンチエイジング−大人になっても脳細胞は成長する”。講演者は、東京大学大学院新領域創生科学研究科先端生命科学専攻助教授。2001年、サルを使った実験で「大人になっても脳細胞は成長している」という事実を突き止め、世界的に話題を集めたそうです。

 これまでの常識では、脳細胞は1日約10万個というスピードで死滅していくといわれ、年をとるにつれて脳が衰えるのはしょうがないと考えるのが普通でした。ところが、鍛え方次第では、脳の活動が活性化するというのです!

海馬(記憶をつかさどる部位)の鍛え方
1)何かに没頭すること 
 たとえば、一人じゃんけんで、常に右手が左手に勝つように変えていくとき、そのことに没頭することで、前頭葉が活発に働いて’θバースト’という脳波が発生します。θバーストという脳波がでることで海馬が活性化され脳細胞が成長するのです!番組内では有田哲平さん(くりぃむしちゅー)の頭に脳波計測器をつけて、前頭葉が活発になることを示していました。

久恒辰博絶対成功するヒラメキ脳のつくり方.jpg2)素敵な異性を意識すること
 素敵な異性を見ただけで分泌される性ホルモンが、脳内に到達すると神経幹細胞に働きかけ、脳細胞の増加を促すことが研究で判明したそうです!

3)プチダイエット
 海馬で増加した脳細胞を成長させるために、特殊なタンパク質’BDNF’が必要です。BDNFは、適度な運動と、適度な食事(プチダイエット)をしているとき、体内でつくられるのです!

 新しいことをすると脳が刺激されます。日ごろから脳を鍛えるために、つねにチャレンジすることを勧めていました。

 年をとっても脳細胞を増やせるという話はうれしいものでした。

 適度な運動・食事で体調管理することで、脳細胞を成長させるたんぱく質が作られるのは興味深いものでした。

 適度な脂肪を持っている状態では、脂肪からアディポネクチンが作られます。アディポネクチンは、血管をきれいにし、血圧、血糖値、中性脂肪値を正常化し、長寿にむすびつくそうです。(ためしてガッテン(4.5, 2006)

 適度な体調管理することが、脳にも、体にもいいことにあらためて驚きました♪さらに脳を鍛え、年をとってもしっかり思考ができる人でありたいと感じました!

<著作物>
「幸せ脳」をつくる50の習慣―ストレス・不安感がなくなる脳科学
絶対成功する「ヒラメキ脳」のつくり方

<参考>
池谷裕二氏40歳を超えてから頭はよくなる?―若手より記憶力はいい?−脳力革命(PRESIDENT 2005.7.18号)

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
  
 次回は10日以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 09:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16620257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

側頭葉と神秘体験
Excerpt: ラマチャンドラの「脳の中の幽霊」では、側頭葉が宗教的神秘体験と深い関わりがあると書いているらしいですね。その後の研究はどうなっているのでしょう。
Weblog: 心の幸福と宗教の世界
Tracked: 2006-04-23 10:38

パワーボールで、手首とひじの集中フィットネス【フィットネス器具】
Excerpt: フィットネス器具が欲しいという事で、帰宅途中、ホームセンターにてパワーボール 購入。長男からのリクエスト。手首の筋力アップが目的らしい。やる気は、評価したい。ただ、「わざわざ、フィットネス器具を購入し..
Weblog: フィットネス器具で、魅せるカラダ作り
Tracked: 2006-05-04 19:35


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。