2006年01月12日

できる人の口ぐせとは?

 題名がそのものずばりの自己啓発本が目に入りましたので、紹介しておきましょう。

 菊入みゆき著”できる人の口ぐせ”です。著者は、1993年から12年間、株式会社JTBモチベーションズで、ワーク・モチベーションの研究、コンサルティングに携わりました。

菊入みゆきできる人の口ぐせ.jpg できる人は特有の口ぐせがあると著者は主張します。例をふんだんに取り入れながら、45の口ぐせを5章に分けて述べています。いくつか紹介しましょう。

1)目標は3000万円;成功する人は具体的目標を口にします。

2)私が来たから安心です;できる人は理想の状態を口にすることで実現していくのです。

3)あと2つ案を出す;アイデアを十分に出したと思ったところで、もう2つ案を出します。そうすると自分の殻(限界)を破っていけます。

4)そうですねえ〜;敵対する意見を言われたとき、賛成も反対もせず曖昧な言葉”そうですね〜”を使い、相手を尊重して聞くと、最終的には、相手OK、自分OKの、両方が得をする関係が築けます。

5)じゃ〜どうする?;部下がミスをしたとき、”なぜ?”と詰問するのではなく、”じゃ〜どうする?”と聞くことで、次の手を必死に考えるようになります。自分で答えを出すように仕向けることで、部下のモチベーションは上がります。

6)いかがですか?;自分がかかわった案件について、ユーザー(購入者)に”いかがですか?”と現状を聞くようにします(フォローを積極的にします)。クレーム処理があればすぐに対応するようにすると、口コミでいい評判が広まり、注文・問い合わせが向こうから飛び込んでくるようになります。

7)いいですねえ;相手が自分と異なる提案を述べたとき、すぐに否定するのではなく、”いいですねえ”を使って答え、折を見て”他にこういう方法ではどうですか?”のようにすると、相手の反発を受けずに自分の意見を通すことができます。

 ほかにも、できるひとは、自分が知らないことに関しては素直に教えを乞い、一緒に行おうという姿勢で周りを巻き込み、前向きに行動します。できる人の口ぐせ、ぜひ取り入れたいですね。

 ちなみに、口ぐせで夢をかなえることについては、以前に記事にしたことがありますので、補足しておきましょう。ダイアー博士のスピリチュアル・ライフとは?この記事の最後に、それ以前に紹介した、願望を口に出すことで成功するということを述べた書物をまとめています。参考にしていただければと思います。 

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
  
 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 12:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「しなくちゃ」を「しよう!」へ
Excerpt: 3月、年度末はどこも忙しいものです。 「今週中に〆切だから、報告書を作成しなくちゃ」 「この分では売り上げ目標を達成できないから、もっとお得意さんを回らなくちゃ」 「しなくちゃ」..
Weblog: さあ、今日も頑張ろう!
Tracked: 2006-03-06 19:21


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。