2006年01月05日

新年のごあいさつと英語発音・リスニング力の飛躍的アップについて

 あけましておめでとうございます。
 昨年は多くの方にご訪問いただきありがとうございました。
 2005年3月に始めたこのブログも9ヶ月以上継続しています。
 読んでいただいていることを励みにして続けることができました。
 心から感謝いたします。

 さて、正月休みも終わり、通常モードに切り替えの時期に来ましたね。正月行事は、リフレッシュして、気持ちを新たにするいい機会だったと思います。今年の目標は何にしようか?決意するのにいい時期ですね。

松澤喜好英語耳.jpg 毎年考えているけどなかなか実践できてないことに英語力アップがあります。今日は、英語関連の本を紹介しましょう!松澤喜好著”英語耳 発音ができるとリスニングができる”について書きます。著者は、79〜81年に英国駐在を経験。00〜04年まで東洋大学経営学部にて非常勤講師として発音を指導。日本音声学会、日本英語学会会員。人気ウェブサイト「英語・発音・語彙」を主催。すでにのべ170万人以上の方が訪れています。

 著者の主張は明快です。日本人は英語がなぜ聞き取れないか?それは、知らない音は聞き取れないからです。英語には全部で約43個の音があります。このうち日本語とほぼ同じ音は5個程度です。9割の音は日本人にはなじみがないのです。

 対策はどうしたらいいか?発音の仕方を徹底的に身につけることです。イラストを見ながらテキストを読んで、口・舌・息の動きを理解します。付属CDで音を聞きながら同じ音が出るように何度も何度も練習します。一通りの練習(子音・母音・R)で約20分です。

松澤喜好英語耳ドリル.jpg 基本ができてくると、大量の英語に接するようにします。英語の歌をまねして歌いこみます。オウムが覚えるように(Parrot's Law)、同じものを繰り返します。300回繰り返すと、100%リスニングができるようになるそうです。読書もすすめています。

 日本人は英語を似た音(カタカナ)に変えて聞こうとすることが多いと思います。でも反対にカタカナに置き換えたジャパニーズイングリッシュが外国人に通じないことはよく知られていますよね。英語の発音を身につけ、音を聞き取れるようにしようという主張はなるほどと感じました。

 上記の本の続きとして、松澤喜好著”英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター”が出版されました。これは、歌の収録をふやし、Parrot's Lawを強化したものです。併せて利用すると効果的かもしれません。

 本年が皆様にとってすばらしい年になりますように。
 本年もよろしくお願いします。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
  
 次回は1週間以内に更新の予定です。
posted by エムストーン at 12:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 教育・スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11338935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

英語耳 発音ができるとリスニングができる |松澤 喜好
Excerpt: 英語耳 発音ができるとリスニングができる松澤 喜好アスキー 刊発売日 2004-09-22価格:¥1,890(税込)発送可能時期:通常24時間以内に発送英語学習を始めてから、なるべく早い段階で持ってお..
Weblog: 英語って簡単じゃない?!〜英語が苦手でも楽しむ事から始めましょう〜
Tracked: 2006-09-30 22:43

英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター |松澤 喜好
Excerpt: 英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター松澤 喜好アスキー 刊発売日 2005-03-24価格:¥2,100(税込)発送可能時期:通常2日間以内に発送過剰な期待は禁物だがこの本しかないモノがある ..
Weblog: 英語って簡単じゃない?!〜英語が苦手でも楽しむ事から始めましょう〜
Tracked: 2006-10-02 11:34


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。