2009年01月29日

脳の特性を利用して望みを叶えよう!!

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

人気ブログランキングの本・読書部門で、
2008年は、1月4日から8月12日までと、
8月18日から11月4日まで、1位
でした。

2008年は約301日間1位でした。

2007年は約222日間1位でしたので、
ぐぅ〜んと増えました手(チョキ)

ありがとうございます!!
めっちゃうれしいです!!

2009年も一緒に楽しんでもらえたらうれしいです!!

2009年もよろしくお願いします。

2009年が皆様にとって良い年でありますようにぴかぴか(新しい)


御訪問者数・応援クリック数の増加が、
このブログを続けるパワーの源になっていますひらめき
心から感謝いたします。


 人気ブログランキングは現在何位でしょう?


”北島康介選手の連続メダルを始め、
 日本競泳陣の活躍は、林先生の教えのおかげです”
−競泳日本代表監督・上野広治

”元サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏を救った脳低温療法。
 この世界的な療法を生み出した脳神経外科医が、
 「ケタ違いの人間」になる脳の使い方を教えます。”

帯にこう書いてあった本を紹介しましょう!

林成之望みをかなえる脳.jpg林成之著”望みをかなえる脳”。

著者は、日本大学医学部、
同大学院医学研究科博士課程修了後、
マイアミ大学医学部脳神経外科、
同大学救命救急センターに留学。
1993年、日本大学医学部
付属板橋病院救急センター部長に就任。
脳低温療法を開発し
世界的に広まりました。
現在日本大学大学院
総合科学研究科教授。


著者は、戦争時のベトナムで、
人も器材も不十分な中で
毎日たくさんの手術に追われた経験や、
アメリカや日本の病院での
最新機材を用いた救急医療体験を通して
以下の3つの点を得たと認識しているようです。


1)人が成長するのに大事なこと
特にベトナムや救急医療の現場では、
技術より「人間力」が試されました。
仕事を遂行する最強の動力はIQではなく、
MQ(マインド・クオリティ:心の持ち方)だ
ということを思い知らされました。

苦しいことつらいことにも前向きな気持ちでぶつかることで、
私たちは脳内に肯定脳を作り出せるし、
その困難を克服してひとつ壁を乗り越えたとき、
人は達成感や感動を覚え、
それがまた脳の働きをさらに活発にしてくれるのです。

仕事で卓越した力を発揮したかったら、
知識や情報を集めて対処することも大切ですが、
それと同時に明るく前向きな姿勢で仕事に取り組む、
手を抜かず精いっぱいの努力を惜しまない、
人とのコミュニケーションを積極的にとる、
相手を思いやる気持ちを忘れない。


そんなふうに心をよく働かせること、人間性を磨くことが大切で、
やがてものすごい才能を発揮することが可能になるのです。
脳と心の働きは密接につながっているから、
優秀な人材は性格もいいし、
人間性に優れた人材は能力も高い
のです。


2)最強の組織のつくりかた
最強の救命救急チームをつくってそのリーダーとして、
「一人残らず命を食い止め、やがて社会復帰させよう」と宣言し、
世界を驚かした”脳低温療法”を開発して、
高い生存率を達成した経験に基づいて述べられています。

スタッフに周知徹底したこと
○明るく前向きに仕事に取り組むこと
○仲間の悪口を言わないこと
○コミュニケーション力や「面倒見のよさ」を発揮すること
○否定語を使わないこと


3)脳の仕組み
現場での治療や研究を重ねるにつれて、
いろんな特定部位ごとにそこに傷があると
どういう現象が起こるかということが
はっきりしてきました。
それで脳の仕組みが分かってきました。

脳に入った情報が脳内を移動するさいに
ある神経群を通るときに気持ちが生まれることや、
とくに好きになったことや感動したことはあるセンターコアに伝わって
心へと発展することがはっきりしました。(詳細は省略)

ですから、頭がよくなりたい、能力を高めたいと思ったら、
このセンターコアに含まれている神経群を刺激すればよいのです。
たとえば、「おもしろい」「興味がある」「好きだ」「意欲をかきたてられる」
「感動した」などと思いながら仕事をする・勉強をすると、
それぞれに神経群が活性化されて考える能力が高まります。



”望みをかなえる脳”の構成
プロローグ 脳では何が起こっているか?
第1章 頭がいいとはどういうことなのか?
第2章 ケタ違いの成果をあげる脳
第3章 正しい脳、間違える脳
第4章 感動が脳を生かす


現場で脳の特定部位が壊れるとどういう行動にいたるかを積み重ね、
それらから脳の仕組みを明らかにして
その上で脳の特性をうまく使おうというのはとても説得力を感じました。

林成之望みをかなえる脳.jpg脳のたくさんの特性について
(上記はごくごく一部紹介)解説があり、
その特性を生かした、
個人を成長させる方法・
大きな成果をあげる組織づくりの方法は
ハッとすることが多くありました。

脳の特性を生かした
北島康介選手を始めとする日本競泳陣への
具体的なアドバイスとその根拠も
なるほどと感心しました。

”望みをかなえる脳”を理解して、
「ケタ違いの人間」になる脳の使い方を実践したいですね〜♪

林成之著”望みをかなえる脳”。

ご訪問いただいた方に心から感謝いたします。
ありがとうございました黒ハート
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
     
posted by エムストーン at 09:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして〜
勝手にお邪魔しちゃってすいませんm(_"_)m
日常の出来事をブログに載せています
ちょっと車椅子生活で個性的ですが、
ポジティブに生活したい中学生です^^
良ければ気晴らしにみてやって下さ〜い

http://ameblo.jp/pichan1/

ではまた遊びに来ますね〜
よろしくです
Posted by ぴぃ at 2009年02月11日 10:43
スレ違いで申し訳ありません。
一緒に日本の将来について考えて頂けませんでしょうか?
もし宜しければこのブログを見て頂きたいです。
http://ameblo.jp/dol-souraku/
DOL冒険発見のメモリー
http://specialnotes.blog77.fc2.com/
博士の独り言
http://kkmyo.blog70.fc2.com/
中韓を知りすぎた男
私はこれらのブログを書いていませんが、このブログを見て
日本の将来について一緒に考えて頂きたいのです。
URLが信用できないと考えられたなら、下の名前をグーグルで
検索して下さい。人気ブログランキングで上位にあるブログです。
Posted by 憂国の士 at 2009年02月16日 22:04
初めまして。

私は『ビジネス書のお勧め!!』というブログを運営しておりますススメというものです。

ブログを読ませていただきましたが
私の興味あるジャンルのブログで読書欲が増しました。

今回は私のブログと相互リンクをお願いしたくコメントしました。

初めたばかりでまだまだ未熟ですがぜひ前向きに検討いただけたらなと思います。

私のサイトはこちらです。
http://sinnshakaizin.seesaa.net/

よろしくお願いします。
Posted by ススメ at 2009年09月29日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113264987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。