2008年06月12日

億万長者になる人とそこそこで終わる人の分かれ目とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

なんと人気ブログランキングの本・読書部門で、
1月4日に1位に返り咲いたようですぴかぴか(新しい)

2007年12月11日以来でした。
とてもうれしいです。
ほんとにありがとうございます!!

御訪問者数・応援クリック数の増加が、
このブログを続けるパワーの源になっていますひらめき
心から感謝いたします。

これからも一緒に楽しんでもらえたらうれしいです!!

これからもよろしくお願いします黒ハート

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

”ミリオネアになるための成功メンタルトレーニング”と
本の帯に書いてあった本を紹介しましょう!

キース・キャメロン・スミス億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目.jpgキース・キャメロン・スミス著”億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目”。

著者は、一代で中古家具販売から
不動産業までビジネスを拡大、
実業家・資産家として成功。
そののち経験を生かして講演・
執筆活動でも活躍。
成功への10の条件をまとめた本書は、
自費出版された直後から
米出版界の注目を集め、
最大手出版社
ランダムハウスから刊行されました。
まさにアメリカンドリームを
体現する人物です。


この本は、億万長者になる人とそこそこで終わる人の
「分かれ目10」から始まり、
「分かれ目1」が最後にきています。
重要度の低い分かれ目から書いてあります。

分かれ目10
ミリオネアになる人は長期的視野に立って考える。
そこそこで終わる人は目先のことを考える。


お金について
お金に困っている人は1日単位、
お金のない人は1週間単位、
そこそこの人は1ヶ月単位、
リッチな人は1年単位、
とてもリッチな人は10年単位で考えています。

お金に困っている人とお金のない人は、
生活していくこと”を目標としています。

そこそこの人は”快適さ”を目標としています。

リッチな人ととてもリッチな人は、”自由”を目標としています。

リッチな人ととてもリッチな人は、
実は誰もが充分すぎるほどリッチになれるだけの富が
存在することを知っています。

成功する人は、長期的な人間関係を築き
それに支えられながら長期にわたって富を築いていきます。
家族・友人・顧客のためになにをしてあげるのが
ベストだろうと考えます。

長期的視野を持つようになると、時間を作って運動し、
食事にも気をつけるようになります。

将来のことを考えないと、運動を怠り、
カロリーが高くて栄養の偏った食事をしてしまいます。

ワクワクするようなことや、
気持ちを高めてくれるようなことを考えながら生きている人は、
心がとても平和です。

分かれ目9
ミリオネアになる人はアイデアについて語る。
そこそこで終わる人はものや人について語る。


傑人はアイデアについて語り、
常人はものについて語り、
小人は人について語る。

ミリオネアになる人はアイデアについて語り、
何か新しいことを自ら起こします。

そこそこで終わる人はものについて語り、
何かが起こるのを見ています。

そこそこにもなれない人は、人のうわさをしては、
「何が起きたのか?」と尋ねるのです。

ミリオネアも適当にゴシップを楽しんだりしますが、
夢中になったりはしません。

人のことをすぐにすごいと思ってしまう人には、
自分に自信が持てず、実際何を望んでいるのか
自分でも良く分からないという人が多いのです。

成功する人は、自分がどんな人間で
何を望んでいるかを知っています。

そのことが分かると自信が生まれ、
成功への道がおのずと開けるのです。

ミリオネアになる人は人を大切にする気持ちを持っています。
人の言動を好意的に解釈し、
みんな精一杯やっているのだと考えます。

また褒め上手です。
人の仕事を認め、
「自分はなくてはならない存在だ」と
相手に思わせることがいかに大切かを知っています。

そこそこで終わる人は金儲けにはまず元手が必要だと思っていますが、
良いアイデアさえあれば必要な資金は集まってくるのです。

アイデアはこの世でもっとも価値のある資産です。
すばらしいアイデアを思いついた人は、莫大な富を手にできます。

何かひらめいたら成功をおさめている人のところへ行って、
そのアイデアについて話す
ことです。
成功と無縁の人と話してはいけません。

アイデアを語るための準備
1)言葉を言い換える
 「〜できない」の代わりに「できる」、
 「〜すべきだ」の代わりに「〜しよう」と言い換えます。
 成功する人の言葉は前向きです。

2)不平を言うのを止める
 そこそこの人はすぐ不平を言います。
 今度不平を言いたくなったら、
 自分にこう問いかけてみましょう。
 「人生は私に何を教えようとしているのだろう。」

このあと、「分かれ目8」「分かれ目7」・・・「分かれ目1」(最重要)と続いていきます。

キース・キャメロン・スミス億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目.jpg全部で10の分かれ目には、
それぞれハッとすることが書かれてありました。

「真の成功の鍵はどこにあるか」について
感じ取れる本と思いました。

どうせなら、分かれ目をうまく選んで、
そこそこで終わる人ではなく、
億万長者になる人になる道を進みたいですね〜♪♪♪

ご訪問いただいた方に心から感謝いたします。
ありがとうございました黒ハート
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
   
posted by エムストーン at 08:39| Comment(4) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エムストーンさん、こんにちは。

良さそうな本ですね!早速amazonアタックさせていただきました。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年06月18日 18:36
おもしろそうな本ですね

私は、HSBCのインドファンドに毎月1万円、10年後を見据えて投資してます

応援してます!
Posted by 速読ソフトで資格試験、収入UP「レバレッジ」成功読書術! at 2008年06月20日 21:58
こんばんは、ひろよこです。

いつも本を買うときの参考にさせてもらってます。
ありがとうございます!!

私も「自由」を求めて生活したいですね!!

応援してます^^)
Posted by ひろよこ@成功への一歩を踏み出す! at 2008年06月22日 23:55
いい本ご紹介有難うございます。
ノウハウ本では久しぶりに100%以上の納得感がありました。
Posted by モックンモーガンフィールドブック at 2008年07月02日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

億万長者になる人と、そこそこで終わる人10の分かれ目
Excerpt: 今回のフォトリーディングのターゲットは、キース・キャメロン・スミス(著)、小巻 靖子さん(訳)の『億万長者になる人と、そこそこで終わる人10の分かれ目』です。 著者のキース・キャメロン・スミ..
Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道
Tracked: 2008-06-25 12:10


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。