2008年06月23日

「思い込み」を手放し成功し続けるには?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

なんと人気ブログランキングの本・読書部門で、
1月4日に1位に返り咲いたようですぴかぴか(新しい)

2007年12月11日以来でした。
とてもうれしいです。
ほんとにありがとうございます!!

御訪問者数・応援クリック数の増加が、
このブログを続けるパワーの源になっていますひらめき
心から感謝いたします。

これからも一緒に楽しんでもらえたらうれしいです!!

これからもよろしくお願いします黒ハート

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

”数千人の企業家を見て気づいた意外な法則”
と、帯に書かれていた本を紹介しましょう!

浜口隆則「心の翼」の見つけ方.jpg浜口隆則著”「心の翼」の見つけ方”。

著者は、起業家向けオフィス賃貸の
「オープンオフィス」を始めました。
レンタルオフィスという新しい業界を生み、
リーディングカンパニーとなりました。
これまでに数千社の起業者に
アドバイスした「起業の専門家」。
著書に『戦わない経営』など
ベストセラー数冊。


ニワトリに育てられたタカは、
飛べなくなってしまうそうです。


そのタカは、本当に飛べなくなったわけではありません。
飛べないという「思い込み」をもってしまっただけです。

飛べなくなったタカは、目の前で飛ぶタカを見るうちに、
また飛べるようになるそうです。

それは、飛べないという「思い込み」を捨てることができたからです。

著者も多くの「思い込み」によって、
自分という壁をなかなか越えなれなかったそうです。

そして、自分にとって不利な「思い込み」に気づき、
それらを捨てたところ、
今では「幸せ社長」と呼ばれるようになりました。

この本では、著者が発見して人生が変わったと思えた
「8つの思い込み」を紹介しています。

それぞれ短いストーリーから始まり、
著者自身の経験も織り込みながら
「思い込み」を解説しています。


○「仕事はいやなこと」という思い込みを捨てる
 〜仕事が楽しくなると、人生は180度変わる〜


【ストーリー】
「ねえねえお父さん、今日ね、木を切っているおじさんに
 聞いたんだよ。何してるの?って」

小さな子どもは続けた。
「一人目のおじさんは、木を切っているんだよ。
 仕事なんだっ言ってた。
 ボクが楽しい?って聞いたら、仕事だからね、大変だよ。
 大変だけどやらないといけないんだと言ってた。
 あまり楽しそうじゃなかったよ。」

「そうなんだ。じゃあ、もう一人のおじさんは?」

「何してるの?って聞いたら、幸せをつくってるって言っての。
 おじさんが切った木で友達の大工さんが家をつくるんだって。
 家があると、そこに住む人は幸せでしょ?
 だからね、幸せをつくっているんだよって。
 いいなあ。ボクも木を切りたいなあ」


多くの人が「仕事は嫌なことだ」と感じています。
「嫌なことをするからお金がもらえる」という思い込みが
ベースにあるからです。

人生の多くの時間を仕事に費やします。
仕事が楽しいことに変わると人生は劇的に変わります。

しかし、残念なお知らせがあります。
実は楽しい仕事というのはありません。
実際に楽しそうに仕事をしている人がいるのは、
その人が仕事の楽しさを発見できているということなのです!


仕事には多くの報酬が隠されています。
”達成したときの喜び”、”成長を実感できる喜び”、
”人に感謝される喜び”、”出会いがある喜び”、
”他者と協力しながら何かを成し遂げていく喜び”・・・。

仕事に対する見方を変え、
「仕事=嫌なこと」を捨て、
自分が仕事を好きになることが大切です。

幸せになりたかったら、仕事を真剣にやってみることです。


○「運はコントロールできない」という思い込みを捨てる
 〜運を味方につけるためにできること〜


【ストーリー】
雪が降っていました。何日も降り続けていました。
雪が降るとお客さんが来なくなります。

「雪が降っちゃったよ」
「これでまたお客さんが減っちゃうな」
「雪のせいだ」

自分がうまくいかないのをずっと雪のせいにしていました。

ふと、バカらしくなりました。

「雪のせいにしていても、何も変わらないな」
雪が降っても自分の責任くらいに考えてみよう」

不思議なことに、
翌日毎朝あれほど降っていた雪はピタリとやみました。
そして、突然、大きな仕事の依頼がきたのです。

「雪が降っても自分の責任」
そう考えるようになって以来、すべてが変わりました。

あの日、私は初めて、自分の人生を100%受け入れたのです。
不思議なもので、100%自分の人生を受け入れた人には、
ちゃんと応えてくれるのです。


人の成功度が分かる定規のひとつは、
「自分の人生で起こるさまざまなことを、
 どの程度、自分の責任と考えているか?」
ということです。

うまくいかない人は、
自分以外の何かのせい(言い訳)にします。
そして、他者を変えようとします。

世界を変えたかったら、自分を変えることです!

私たちは周りで起こる出来事を自分自身で意味づけをしています。
だから、自分が変わると見方(視野)が変わります。

言い訳をする人に仕事は頼めません。
自分の責任を受け止めたひとには信頼が生まれるのです。

「あっ、こいつは逃げないな」
「こいつは未熟だけど最後までがんばるな」

周囲の人にこう思ってもらえるようになると、
仕事が依頼されるようになります。
助けてくれたり引き上げてもらえるようになります。

人生で起こることは100%自分の責任と考えると、
どんどんツキが回ってくるのです!!


全部で8つの思い込みについて、
ストーリーと詳しい解説がありました。

ハッとすることも多くありました。

浜口隆則「心の翼」の見つけ方.jpgとくに、成功するには、
「人生で起こることは100%自分の責任」
考えることが必要で、
さらに、成功し続けるには、
「○○できる能力」が必要というところが
印象が強かったです。

この本”「心の翼」の見つけ方”をきっかけに
「思い込み」を手放し、
楽しい人生を送りたいですね〜♪♪♪

ご訪問いただいた方に心から感謝いたします。
ありがとうございました黒ハート
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
   
posted by エムストーン at 09:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

億万長者になる人とそこそこで終わる人の分かれ目とは?

 記事を読みに来てくださりありがとうございます!

 訪問いただく方、応援クリックいただく方が
 どんどん増えてきています。

なんと人気ブログランキングの本・読書部門で、
1月4日に1位に返り咲いたようですぴかぴか(新しい)

2007年12月11日以来でした。
とてもうれしいです。
ほんとにありがとうございます!!

御訪問者数・応援クリック数の増加が、
このブログを続けるパワーの源になっていますひらめき
心から感謝いたします。

これからも一緒に楽しんでもらえたらうれしいです!!

これからもよろしくお願いします黒ハート

 人気ブログランキングは現在何位でしょう?

”ミリオネアになるための成功メンタルトレーニング”と
本の帯に書いてあった本を紹介しましょう!

キース・キャメロン・スミス億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目.jpgキース・キャメロン・スミス著”億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目”。

著者は、一代で中古家具販売から
不動産業までビジネスを拡大、
実業家・資産家として成功。
そののち経験を生かして講演・
執筆活動でも活躍。
成功への10の条件をまとめた本書は、
自費出版された直後から
米出版界の注目を集め、
最大手出版社
ランダムハウスから刊行されました。
まさにアメリカンドリームを
体現する人物です。


この本は、億万長者になる人とそこそこで終わる人の
「分かれ目10」から始まり、
「分かれ目1」が最後にきています。
重要度の低い分かれ目から書いてあります。

分かれ目10
ミリオネアになる人は長期的視野に立って考える。
そこそこで終わる人は目先のことを考える。


お金について
お金に困っている人は1日単位、
お金のない人は1週間単位、
そこそこの人は1ヶ月単位、
リッチな人は1年単位、
とてもリッチな人は10年単位で考えています。

お金に困っている人とお金のない人は、
生活していくこと”を目標としています。

そこそこの人は”快適さ”を目標としています。

リッチな人ととてもリッチな人は、”自由”を目標としています。

リッチな人ととてもリッチな人は、
実は誰もが充分すぎるほどリッチになれるだけの富が
存在することを知っています。

成功する人は、長期的な人間関係を築き
それに支えられながら長期にわたって富を築いていきます。
家族・友人・顧客のためになにをしてあげるのが
ベストだろうと考えます。

長期的視野を持つようになると、時間を作って運動し、
食事にも気をつけるようになります。

将来のことを考えないと、運動を怠り、
カロリーが高くて栄養の偏った食事をしてしまいます。

ワクワクするようなことや、
気持ちを高めてくれるようなことを考えながら生きている人は、
心がとても平和です。

分かれ目9
ミリオネアになる人はアイデアについて語る。
そこそこで終わる人はものや人について語る。


傑人はアイデアについて語り、
常人はものについて語り、
小人は人について語る。

ミリオネアになる人はアイデアについて語り、
何か新しいことを自ら起こします。

そこそこで終わる人はものについて語り、
何かが起こるのを見ています。

そこそこにもなれない人は、人のうわさをしては、
「何が起きたのか?」と尋ねるのです。

ミリオネアも適当にゴシップを楽しんだりしますが、
夢中になったりはしません。

人のことをすぐにすごいと思ってしまう人には、
自分に自信が持てず、実際何を望んでいるのか
自分でも良く分からないという人が多いのです。

成功する人は、自分がどんな人間で
何を望んでいるかを知っています。

そのことが分かると自信が生まれ、
成功への道がおのずと開けるのです。

ミリオネアになる人は人を大切にする気持ちを持っています。
人の言動を好意的に解釈し、
みんな精一杯やっているのだと考えます。

また褒め上手です。
人の仕事を認め、
「自分はなくてはならない存在だ」と
相手に思わせることがいかに大切かを知っています。

そこそこで終わる人は金儲けにはまず元手が必要だと思っていますが、
良いアイデアさえあれば必要な資金は集まってくるのです。

アイデアはこの世でもっとも価値のある資産です。
すばらしいアイデアを思いついた人は、莫大な富を手にできます。

何かひらめいたら成功をおさめている人のところへ行って、
そのアイデアについて話す
ことです。
成功と無縁の人と話してはいけません。

アイデアを語るための準備
1)言葉を言い換える
 「〜できない」の代わりに「できる」、
 「〜すべきだ」の代わりに「〜しよう」と言い換えます。
 成功する人の言葉は前向きです。

2)不平を言うのを止める
 そこそこの人はすぐ不平を言います。
 今度不平を言いたくなったら、
 自分にこう問いかけてみましょう。
 「人生は私に何を教えようとしているのだろう。」

このあと、「分かれ目8」「分かれ目7」・・・「分かれ目1」(最重要)と続いていきます。

キース・キャメロン・スミス億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目.jpg全部で10の分かれ目には、
それぞれハッとすることが書かれてありました。

「真の成功の鍵はどこにあるか」について
感じ取れる本と思いました。

どうせなら、分かれ目をうまく選んで、
そこそこで終わる人ではなく、
億万長者になる人になる道を進みたいですね〜♪♪♪

ご訪問いただいた方に心から感謝いたします。
ありがとうございました黒ハート
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング-クリック(応援)ありがとうございます。
   
posted by エムストーン at 08:39| Comment(4) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。